FAXDMを業者に委託したい方へのプチ情報サイト

TOP > faxdmのプチ情報 > 他の営業方法や広告に比べて効果が高い

他の営業方法や広告に比べて効果が高い

 商品やサービスの中には、何もしなくてもどんどん売れる、サービスの利用者がいるものもあります。
 この場合、営業担当者はいらないでしょうし、広告もする必要がありません。商品を売り続け、サービスを提供し続ければよいでしょう。
 しかし、多くの会社が提供する商品はそれほど簡単に買ってもらえるわけでも利用してもらえるわけでもありません。知ってもらうために何らかのアクションが必要で、それに対するコストをかける必要があるでしょう。


 営業方法、広告方法の一つにFAXDMがあります。これは、ファクシミリを利用したDMです。それぞれの業者のメリットをチェックするとよいでしょう。
 通常のDMの場合、郵便や宅配業者を利用します。つまりはそれらを利用するための配送料が必要になります。郵便なら、はがきタイプでも1枚50円程度、封筒なら100円近くかかることもあります。封筒の場合は開封率が問題になり、開封してもらえなければ送り損になります。はがきは裏面を見てもらえれば効果を得られますが、あまり情報を掲載することが出来ません。
 それに対してFAXDMは通話料のみになります。数十円かかるかどうかぐらいのコストです。送ってしまえばほぼ開封してもらえます。封筒のように内容がわからない状態で届くのではなく、相手は確実に内容をチェックしてくれます。
 興味を持ってもらえるかどうかは作り手の問題になるので、見てもらえるかどうかの点では郵送などより確実性が高まります。その分費用対効果が期待できます。一般的なDMよりも効率的に売り上げアップができるかもしれません。


 コストがかからないイメージがあるのがインターネットによる広告です。ホームページやブログ、SNSをただ発信するだけならネットのコストのみです。
 こちらの場合は効果を期待しようとするとそれなりに対策が必要になります。SEOと呼ばれる対策をしようとすると、業者に委託したりしないといけないのでコストがかかり、効果を得るためのコストが意外にかかります。
 FAXを利用する場合、業者に委託をするにしてもいろいろなサービスが込になって料金設定をしてくれています。インターネットにおけるSEO対策のようなコンサルトをしてくれるところもありますが、それほど高いコストがかかるわけではありません。その割に売り上げアップにつながりやすくなります。
 かけるコストに対して売り上げをしっかり得ることが可能なので、インターネットで行うよりも効率よく商品などを知ってもらうことが出来ます。

カテゴリー